Powered by masanoriKATO
  
  
   Register now on mysite.com!    Login  
ホーム インフォメーション 加藤昌範の世界 文献 作品資料一覧 問い合せ


メイン : キネティック・視覚・イメージ化の研究 : 


色彩と構成の研究 スライド
再生時間 02:58/34.8MB

色彩構成の研究はカラーバー研究と、画面構成の研究の延長線上にあると思える。横長の矩形はおそらく「100物語」のエスキースの構造を抽象化したもののようだ。この研究のプロセスではまったく同じ構図の構成画に対して、異なる色彩構成のシミュレーションを試みているものだ。それはおびただしい数にのぼる。A4またはB5サイズのがめんに4つまたは8つのシミュレーションが同じ形式性を持って描かれたものがおそらく500枚前後、あるいはA4サイズに12個の構成があるシミュレーションはたものが40ページのファイルブックに7冊前後。(子細な分析はこれからの研究を要する)







License Information |  Privacy Policy |  Faq |  Contact


Powered by Masanori KATO © 2006 Masanori KATO  |  Design by Takayoshi Tsuchiya