Powered by masanoriKATO
  
  
   Register now on mysite.com!    Login  
ホーム インフォメーション 加藤昌範の世界 文献 作品資料一覧 問い合せ


| RSS |
  
投稿者: 相内啓司 投稿日時: 2005-09-19 03:02:00 (2169 ヒット)

この遠大な記憶の日々への遡行の旅は、単に追憶というよりは、あまりにも構築的な、しかし微細で美しい作品研究の過程として私たちの目の前に繰り広げられている。

ここで『100物語』として語られるエピソードは少年・加藤昌範の目に焼き付いたさまざまな出来事と、大人になって久しい画家・加藤昌範のイマジネーションと意識が合わせ鏡のように反響しあう濃密な絵巻物である。


« 1 (2)




License Information |  Privacy Policy |  Faq |  Contact


Powered by Masanori KATO © 2006 Masanori KATO  |  Design by Takayoshi Tsuchiya